トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション トルコリラの現状と今後の見通し

豪ドル円のスワップ作戦は成功したと言える、トルコリラ円はどうなる?

投稿日:2017年7月7日 更新日:

トルコリラのスワップも成功しそうだ

トルコリラ円のスワップ目当ての取引がちょっとしたブームになっているが、数年前に始まったばかりと歴史が浅い上に今は歴史的最安値付近。歴史的最安値というのは見方によっては大きなチャンスである。

数年後にはどうなっているのかはもちろんさっぱり想像がつかない。
しかし、下落チャートでも大損どころか利益が出るというシミュレーション結果も出ている。20円台のシミュレーション

 

 

現在から過去を振り返って何かいいデータはないかと考えたところ、豪ドル円のスワップが10年ほど前にブームになっていたのを思い出した。

羊(豪ドル)、キウイ(NZドル)が高スワップで話題になっていたのだ。
当時はハイレバOKの時代だったので、1万通貨あたり4,000円前後で所有可能な上、豪ドルの場合、1日120円のスワップがついていた。



 

2008年から現在までのスワップポイントは大まかにこんな感じだ。

 

豪ドル円1枚でのスワップポイント月額

 

2008年~2009年  4000円~6000円/月

2010年~2016年    1500円~4000円/月

 

 

2008年から豪ドル円を”買い”で10枚保有(当時の必要証拠金で言えばたった5万円弱)していたとすれば、スワップポイントの総額は400万円分ほどになる。

見事な大勝と言える。

また2008年頃の豪ドル円レートは50円~60円だった。
現在は85円くらいなので、為替差益も生まれる。
10枚を55円で購入していたとすれば300万円のプラスだ。

 


ヤフーファイナンスより

 

スワップポイントと合わせると利益700万円
必要証拠金はたったの5万円前後でだ。
当時のハイレバの恩恵だからこそとも言えるが、物凄い利益率である。

10枚というスワップ派にしては少ない枚数で計算したが、本気のスワップ派なら50枚、100枚の保有は当たり前だ。
もし、50枚、100枚保有していたとすれば、それぞれ3,500万円、7,000万円の利益となる。

 

今冷静に考えると「あの頃の豪ドルは安かった」と言えるが、当時はまだまだ下がるだろうというので買えなかった。下落中はそんなものだ。

実際に豪ドルやNZドルを持ち続けている人は、怖い中勇気を出したからこそ莫大なリターンが得られたと言えるだろう。

トルコリラのスワップポイントを重視した当サイトオリジナルおすすめFX業者ベスト4はこちら

 

トルコリラ円の現状は・・・

 

2017年現在 スワップポイントは 月3,000円
1枚保有するのに必要な証拠金は12,800円

10年後はどうなってるのだろう
豪ドルのスワップのような推移を当てはめてみると

2017-2020  3,000円~5,000円
2021-2027  1,000円~3,000円

という感じだろうか。

 

時代も通貨も違うので当てはめてみても意味は無いが
豪ドル円が10年経った今でもそれなりのスワップポイントを生み出しているのは心強い。

今、トルコリラ円をたった10枚でも買っておけば、10年後には総額360万(3,000円で計算)ほどのスワップポイントを生み出す可能性があるわけだ。

為替差益も期待できる・・・気がする。
トルコリラ円が50円になっていれば、10枚で200万円のプラス。

33枚なら10年でスワップポイントが1,000万円を超えるな・・しかも50円になっていれば700万近く為替益もあるな。

最近、記事に書いていた33枚保有計画を勇気を出して実行するべきなのだろうか。

しっかり計画を立てるのではなく、1,000円貯金的な感じでふと気が向いた時に0.1枚ずつ(必要証拠金1,200円台)購入していくのもありだろう。適度に間隔が空いて取得金額が平均化される(ドルコスト平均法)し非常に安全。

 
トルコリラのスワップポイントを重視した当サイトオリジナルおすすめFX業者ランキングはこちら

 

 

   

-トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション, トルコリラの現状と今後の見通し
-,

関連記事

TRY/JPYタラレバスワッパー「20円台の頃に買えてタラな~」

5年後、10年後のトルコリラは・・・ 今は総悲観だけれども、5年後、10年後は分からない。 5年後、10年後なんてドル円やユーロ、日経や金や仮想通貨もどうなっているかまったく分からない世界。 &nbs …

トルコリラ円は25円後半~26円くらいまでは戻りそう

悪材料出尽くし感もあるよね 早いものでもう7月。 今年も折り返したし年間の投資成果を挙げていきたいところだがトルコリラに投資した人は成果どころか瀕死である。とりあえず損出しには使えるかなという悲しい結 …

金融庁FXレバレッジを25倍から10倍へ規制か

まあ普通に考えて小市民にとってレバレッジ10倍は改悪だよ   金融庁がFX証拠金倍率を10倍に引き下げる検討に入った。   FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 リス …

トルコリラを買う理由を探しているという変な状況

トルコリラじゃなくていいのに やっぱ、あの15円台で底を打ったよな。人口ボーナスあるし牧師問題もいずれ片付くだろうし。。と考えていて疑問に思った。   あれ?買う理由を探しているのはおかしく …

トルコリラ円 6/29以来の32円台にタッチ

トルコリラがぐんぐん上昇してきた  8月の最終日、夏休みの最終日でもある。(関係ないけど) 上記チャートはトルコリラ円の日足チャート。 途中迷い線を挟むが、ほぼ9連騰みたいな勢いで32円にタッチした。 …

トルコリラのスワップで大儲けした人はまだいない現実

だってトルコリラ円は歴史上最安値付近だからね。はは。 トルコリラって何?スワップで儲かるんでしょ?と期待して見ている人にはショッキングなフレーズかも知れないが「トルコリラのスワップポイントで大儲けした …

2019年はトルコリラに再び脚光が!(多分)

先進国の株価は大きく下落!資金はトルコへ向かう。 12月に入ってからの米国株、日経の大幅な下落はみなさんご存知の通り。 指数的には20%前後の下落なので暴落とは言えない。 ただ、とりあえず米国株に投資 …

2017年1月~5月のトルコリラの動きと出来事総まとめ

普通は1月~6月で区切るところだが、なんとなく気が向いたので1月~5月のトルコリラ円のチャートと出来事を見直してみる。 まずはチャート。 日足だと多すぎて収まり切らないので週足で。 2017年は枠内の …

トルコリラには見切りをつけてハイレバ個別株、ETF投資などを行っています。

bit.ly/3jvCeJi

FXダイレクトプラス
FX取引ならヒロセ通商へ
FXトレードは才能、センスが要るという結論で撤退。新たに長期スワップで利益獲得を目指します。

2016/10~2018/4までトルコリラ円保有後損切り。純損失は約14万円。獲得スワップポイントはトータル9万円くらい。
★2019/3トルコリラスワップ積立再開

お問い合わせ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

トレイダーズ証券[みんなのFX]