トルコリラの現状と今後の見通し

ここ1年の新興国通貨の対円下落チャート

やっぱりトルコリラだけずば抜けた下落

http://www.sjnk-am.co.jp/dat/FX.pdf こちらより参照

 

トルコリラの一人負け。ランドも下落しているがトルコリラは圧倒的。
そして、トルコリラと同じく人気のスワップ通貨、メキシコペソは意外と健闘していてほぼ横ばい。むしろ6月から比べると上げているくらいだ。

 

これを見ると、新興国通貨崩壊はまだ始まったばかりと言える。
もちろん、新興国通貨崩壊が起こるかは分からない。
ただこれからも新興国通貨からの資金引き上げが続くと仮定するならまだまだ抜け切ってないので油断はできない。
対ドルで見るべきだけど、ドル円が110円(+ー5円)前後でそんなに変動してないのでまあ似たようなものだ。

今の所、新興国はトルコの巻き添えを食ってるだけるだけだが、新興国に対する不安が高まると資金が引き上げられる。そして「景気の伸びが予想より弱い!やる気あるんか!」とか「政情が不安定だぞハゲ!」とか後付で理由が述べられる。いやいや、前はそこ気にしてなかったやん・・・という部分もウィークポイントと見なされ価値が急落する。
手のひら返しのようなものだ。

トルコは悪い面しか目立たないので仕方がない。
まああれだよね、夜明け前が一番暗いというやつかな。(どう考えても真夜中のほうが暗いだろうと思ってしまうが)