トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

やはり来たか。次は24円・・!

一気に悲観的な空気になったトルコリラ

25円台をつけていたトルコリラ。

ちょっとスッキリする下落なので、数日は反発しそうに思えるがどうだろう。
ドル円も105円を割りそうだし暗い感じだが。

 

含み損も個人的に過去最大になった。
ちなみに、21円後半くらいでロスカットされる計算。
ただ、21円台をつけるとしてもさすがに時間がかかりそうなので、その間にスワップポイントが増えて20円台までセーフ!という状況に改善されるかも。

 

今あるポジションで1番古いのは2017年7月のポジションだ。
それを紹介しよう。

これだ!買値は31.891円!
この頃は根拠のない30円底説が囁かれていたな・・・

今の値段を26円とすると、ほぼ6円落ちとなる!
正確には表の為替損益を参照すると-5,431円とあるので、5.4円落ちだ。

ひどいありさまだが、スワップに注目してもらいたい。
スワップが2,482円、つまり2.48円分補ってくれている。
最近の下落ペースを全て埋めるほどではないが、1年未満でここまで埋めてくれているのはすごい気がする。

あと1年経てばトルコリラが26円のままでもチャラに近くなる。やっぱりすごい!

まあ現実にはスワップポイントの増加より下落のスピードが早い状態が続いている。さすがにペースダウンしてくれないと今後ロスカットが相次ぐだろう。