投資心理-FXについて思うこと

クリスマス・イブ前日だけどFX

クリスマス・イブ前夜ですね。

毎年、『来年の年末年始こそはFXで作ったお金でのんびり贅沢してやるぞ!』と思うんですが、実現することはなく、毎年同じ願望を抱いています・・・

欧米ではもう休暇に入っているので、金融市場もお休みみたいなものです。
稼いだトレーダーは楽しいニューイヤーを迎え、逆に大損したトレーダーは悲痛なニューイヤーになるのかもしれません。
仮に今年、大儲けしてても、来年は大損するかもしれませんし、実際に損はしなくても損に対する恐怖があったり、どっちにしてもFXというのは精神的に疲れるものです。

また、ほぼ、年中四六時中チャートが動いているので気を休めるときがあまりありません。
ノーポジションでもチャートが気になるときは気になりますしね。

何もしてないのに疲れるFX。