トルコリラのニュース

トルコが高所得国に昇格したらしい

トルコは高所得国に昇格した

OECD(経済開発協力機構)が発表した『グローバル開発2017年展望報告書』によると、トルコは高所得国に昇格とのこと。
※高所得国の基準は”GNI(一人当たりの国民総所得)12,476ドル以上”である。

他にも同じく昇格した国は、中国、コロンビア、コスタリカ、インドネシア、カザフスタン、メキシコ、南アフリカである。

トルコリラと同じく高金利スワップで有名な南アフリカも入っている。
南アフリカといえば南アフリカリラが2016年度後半のチャートが右肩上がりだったのが印象的だ。

 

一応、トルコのGNI推移を表したグラフを転載しておこう。


knoema.comより
緑の部分で中所得国から高所得国へランクアップ!
チャートを見ると20年近くも順調すぎるほどの上昇。
ドルベースのチャートだから、トルコリラの下落基調がなければ、もっと急上昇のチャートになっているということかな。

高所得国!と聞くとすごい感じがするが、どっちかというと発展途上国じゃね?的な微妙なメンツが揃っているので「ふーん」という感想だが、もう一つニュースがある。
トルコは同報告書で「高い継続的な成長を続ける」諸国階級に分類されたとあるのだ。これはトルコの成長を期待するスワップ派にとっては嬉しいニュース。

 

長期的に考えると、やはり今は底値に近いのかなという気がしてくる。
落ちても20円までだろうという前提でポジションを少しずつ増やしていこう。