トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

トルコリラ、購入の履歴と含み損、スワップの考察

投稿日:2018年3月21日 更新日:

チャートと合わせてみると体感的に分かりやすいね

トルコリラ円スワップ投資のタイミングとチャートを振り返る。

正確にプロップしたかったがアバウトになってしまった。
下図のチャートに緑の印をつけたところがトルコリラ円の実際の購入タイミングだ。

ひと目で分かるのは、分散して定期的に綺麗に購入していたが、最近は購入していないということ。
取得平均単価は表示されないのでこれまたアバウトだがなんとなく30円20~30銭くらいだと思う。

もう一つこのチャートを見て想像がつくのは大損しているだろうなということ。

 

実際に含み損は大きい。

こんな感じだ。

36万入れて時価評価額が24万6千円なので11万4千円の含み損。
そしてここには出てないがスワップポイントが68,149円ついている。
実際にはヒロセ通商でやっていたスワップポイントが別に7千円あるが、面倒くさいので今後はそれを省いて計算することにする。
(プロフで時々更新していたのはその7千円を加えたものだった)

仮にスワップポイントを計算に入れないとすれば18万円くらいの含み損になる。

上図の大損してそうな購入タイミングと下落チャートで18万円の含み損。
しかしスワップポイントで既に7万円弱も相殺している。
ちょこちょこ時期をずらして買っていたので、まだ年月という最大の恩恵を受けてないのにここまで相殺してくれいてるスワップポイント。見方によっては凄い。

ここからさらに同じ年月が過ぎたときに貯まるスワップポイントは7万円ではない。0.1枚ずつ増やしていって4.7枚に到達した1年弱より、始めから4.7枚でスタートする1年弱のほうがスワップポイントの量が多くなるからだ。おそらく10万円を超えるだろう。

 

   

-トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

関連記事

トルコリラ2年で毎月10万スワップポイントのリスクを計算してみた

元々は月に3枚のトリコリラ円を購入していけば1年で33枚、毎月10万スワップポイントが入ってくるという計画 しかし、お金がない人にとってはそれなりにリスクの高い作戦であった。 なので、前回、1年よりは …

少額投資しか出来ない貧乏人だけどスワップで早く儲けたい

トルコリラ円は31円台をキープ。 30円を大きく割れることはなかった。 ムードは円安。29円前後が大底だったのだろうか。   まあ、それはいいとして、資金50万円を1年位でてっとり早く増やし …

トルコリラ 2017年5月3週目のスワップ総額

2016年11月~2017年5月3週目までのスワップ。 最小単位の0.1枚。 今年も半年が過ぎようとしているが(早いな!)、あと半年経ち、2017年11月になればスワップ総額は7,000円~8,000 …

9月のトルコリラ円スワップ積立投資は大丈夫か?

大丈夫じゃない・・・っていうか今年残り4ヶ月?? 9月、10月、11月、12月・・・ まだまだ猛暑なので12月なんて先のことのように思えるが、あと4ヶ月で年末、年越しとなる。2018年の投資を振り返り …

トルコリラ円ようやく20円まで帰ってくるか?

よく這い上がってきたな・・・もう一度谷に落とすか これはアメリカ次第ということだが、どちらにしても短期でしか影響はない。 仮に谷に落とされてもOK。   「買い損ねたから落ちてきてほしい~」 …

夏に31円後半で掴んだポジションの損失をスワップが埋めてきた

トルコリラの高いスワップポイントが効いてきた感 まだ相殺には至ってないので気が早いがそろそろ相殺も近い。 31円後半で掴んだポジション。 今の値幅で言うと2円落ちだが、スワップポイントが含み損をだいぶ …

トルコリラ20円台で攻めの買い増しの結果大儲け!な幸せシミュレーション

都合よく上昇レートになんかならないだろ、下落でロスカットが俺らの運命だよ と思う方は、前回のシミュレーション、トルコリラ20円台で買い増すもロスカットされてしまう場合のシミュレーション を読んでみてく …

トルコリラほったらかしで毎月3万円♪いや、2万…いや、1万円で…

トルコリラほったらかしで自動で毎月1万円を稼ぎ出す方法   胡散臭え…   実に胡散臭いな君は。       個人的には胡散臭く感じるが興味を惹きやす …