投資心理-FXについて思うこと

「トルコリラが流行っている」と書いていたがすまんウソだ。

世間「トルコリラの高金利スワップがすごいらしい!」

世間「このビッグウェーブに乗らないと!」

 

と盛り上がって来ていると思っていたが、そうでもないようだ。

 

アマゾンの人気書籍ランキング「ビジネス・経済」「投資・金融・会社経営」の2つのカテゴリーをそれぞれ100位まで見てみたが、どちらにもトルコリラに関する本はなかった。

中国株ブームのときはランキング上位に何冊か入っていたしな。それに引き換えトルコリラは「まだブームじゃないからセーフ!」と思え嬉しかった。
皆に知られる前がチャンスだ。(知られぬまま脚光を浴びることもなく消えていく可能性も微レ存)

微レ存・・・

 



 

 

トルコリラ円の取引数量は驚きの3位

 

しかし、FX通な人々はトルコリラを既に積み立てていっているようで、ここ数ヶ月の取引数量は全ペア中、驚きの3位!
東京金融取引所くりっく365のデータより

1位はもちろんドル円、2位は・・・・・なんと南アフリカランド円・・・
リスク高いな・・・そして3位に我らがトルコリラ円が来るわけである。
もう、2位と3位は明らかにスワップポイント狙いだな。


(  )内は一日平均  ※ほんの一部抜粋で通貨ペアはもっとある。3位はすごい。

ドル円の取引数量が減っているせいもあるが、2017年6月だけで見たら、ドル円の取引数量の36%もある。うーん、これはやはり人気が出ていると言ってもいいのかもしれない。少なくともFXをやっている人にとっては要注目のペアになっている。

 

しかし、それはネットの中のしかもFXという限られた界隈での話だ。
明日、職場に行って同僚に「トルコリラが熱いぞ」と言っても胡散臭がられるくらいだろう。「毎日、スワップが凄くて・・・」というフレーズも危ない。誤解されそうだ。

大半の人はトルコリラに興味はないし、そもそもトルコの通貨単位も知らないだろう。考えてみると、毎日ニュースで目にするはずのドル円の現在の相場を言える人もほとんどいない気がする。

トルコリラ円が10年後にあげあげでスワップポイントもやべえ!状態になっても誰も話題にしないんだろうなあ・・・

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!