トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラは危ない通貨、今後は崩壊か?

投稿日:2017年7月15日 更新日:

トルコ崩壊説もよく目にするが・・・

 

トルコに関してここ最近良いニュースを聞かない。

 

 

誰でも知っている”テロ”、それによる”観光客の減少

それに、”エルドアン大統領の独裁色”の強まり、それに伴う”海外からの投資の鈍化

そして日本で再度、静かなブームになってきた「トルコリラ推し




個人的には最後の「トルコリラ推し」が怖い。

過去の中国株、金、日経にしても、証券会社が推してきて、それに関する本が書店に並んだらそこがピークで後は下落という事が多い。「日経に載ったら終了」というジンクスもある。

 

それは狙ってそうしているのかどうかは知らないが、行動心理学的な物も大きいのだろう。アンテナが低く普段そういったことに興味のない一般大衆が知る頃には相場のピークが一旦来るものらしい。大きな利益を得るのはいつでも、誰もが危ない、胡散臭い、損すると思っている怖いタイミングで勇気を出して踏み込んだ人達だ。安全が保証されたように錯覚して買えば儲かるんだって?少しやってみようかな、わーい!と何も考えず乗り込んできた者がいつも損をするのだ。

 

そう考えると今は”証券会社が推しているが危なそうだし下落しているトルコリラ”ということでジンクス的にはセーフ。”トルコリラめっちゃいいやん!安全らしいし!”とFXに興味のない人が言い出してきたら一旦危険シグナルだ。
まあその時点では、もうすでにトルコリラのスワップに目をつけている僕らはスワップポイントで安泰なポジションに居るはずなので離脱する必要もないが。

 




トルコは将来が期待される国でもある

話をFX業者からトルコ国に戻すが、トルコの悪いニュースを耳にすることは多いが、トルコ国のデータは悪くない。というか成長が感じられて良い。
良い点だけ集めてみると、、、

・トランプ大統領が就任して恩恵を受ける国ベスト5に入っている
・トルコは高所得国に昇格した(GDIが年々上昇)
・OECDが認定する今後最も発展が期待される国のひとつに入っている
・OECDによれば、トルコは成長の観点からユーロ圏を追い越す
・人口分布が理想的で若い労働人口が多い
・EU諸国とアジアを結ぶ要所に位置している地理的優位
・観光客が順調に増加(テロで一時的に減ったが)
・輸出も順調に増えている(EUから嫌われすぎるとやばいかも)
・EUが悩まされている移民問題の鍵を握るのはトルコ

などなど、思いつく限りでも結構出てくる。

こんな国の通貨が崩壊するとは思えない

悪い点に目を向けると、エルドアン大統領・・・・

EUからは総スカン(無視できない国だが嫌われている)、アメリカとも仲が良いとは言えない行動、官僚・軍部(反対勢力)の大量処分、などなど味方がいないんじゃね?というくらいのやりたい放題。

こんな国の通貨は崩壊するに違いない。

 

EUに吸収されるとどうなるのか?という点も気になるが、宗教的な面でそれは難しいとされている(トルコはイスラム教国家だから)。
それにEUからは嫌われているし。
万が一それが実現したとすれば、トルコがEUに加盟することでユーロは下がり、トルコリラは上昇するだろう。トルコがユーロを扱うようになるとすればトルコリラは消滅だが、ユーロと交換という形になるので紙くずになるわけでもない。

一番怖いのはハイパーインフレか。しかし簡単に起こることでもないし、日本が近い将来崩壊すると言っているのと同じような感じなのではないだろうか。

トルコにしても10年位スワップポイントをくれていれば別にその後崩壊してもいい。崩壊サインは分かりやすく教えてくれよな。

結局、トルコ、トルコリラがどうなるか分からないが、怖いタイミングから参入しておかないと将来利益を得ることは出来ないのだから、自分が納得できる下落幅を想定してポジションを積み立てていくしかない。それにうまく行けば年金(75歳から支給だって?!)より当てになるかもしれない。

 

 
トルコリラのスワップポイントを重視した当サイトオリジナルおすすめFX業者ランキングはこちら

   

-トルコリラの現状と今後の見通し

関連記事

穏やかなトルコリラチャート。心も穏やかに。

チャートに多少の波はあるがさざなみのようで退屈ではある トルコリラの月足 短期で見ると上昇基調に思えるが、長期で見ると下落局面が終わったとも言えない。 大きく動いても27~33円の間で収まりそうな印象 …

トルコリラ円 2017年8月積立スタート

トルコリラ円 2017年8月の予定積立ては14,000通貨 現在のポジションは16,000通貨なので、8月は14,000通貨をポジってキリのよい3万通貨にしようと思う。 別に根拠はないが、8月はなんと …

スワップポイントが含み損を上回る日はいつなのか

下落トレンドが続いているので含み損が増える日々 スワップポイントは毎日着実に増えているのだが含み損がそれ以上に膨らむので気分的には「スワップポイント最高です!どんどん買おうトルコリラ!」とはなれない。 …

トルコリラ円24円台。日本人を狩るためには10円台が必要だが。

どこが底なのか本当に分からないトルコリラ どの相場でもそうだけれど、トルコリラは本当に底が分からないな。 予想もつかなくなってくる。 今の状態でのエルドアンの利下げ政策は資産流出をさらに招く。 そして …

高金利通貨トルコリラの危うさ

スワップ派に人気のある高金利通貨の一つであるトルコリラですが、フラジャイル・ファイブと呼ばれる、5大危うい通貨の一つでもあります。 なんだかいい感じのリズムを刻むグループ名のような名前ですが資産がなく …

トルコリラと仮想通貨、どっちが信用できる?

トルコでビットコイン取引が急増「リラより安全」との声も という見出しの記事を見かけた。 仮想通貨は日本においては2017年の末に大ブームが起こった。それがたった数ヶ月で暴落、今や話題にもならなくなった …

「トルコリラが流行っている」と書いていたがすまんウソだ。

世間「トルコリラの高金利スワップがすごいらしい!」 世間「このビッグウェーブに乗らないと!」   と盛り上がって来ていると思っていたが、そうでもないようだ。   アマゾンの人気書籍 …

久々にリラポジションを持って改めてチャートを見てみた

なんかとりあえずは18円まで下がりそうに見える これがトルコリラ円の週足。 上昇どころかむしろ、三回目の下落に向けて体勢を整えました的な。 長期目線で見れば耐えられるなら耐えるほうがお得ではある。 こ …

トルコリラのオススメ業者BEST4

FXプライムbyGMO 当サイトからのFXプライムbyGMO口座開設でキャッシュバック
10,000円13,000円にUP
FXダイレクトプラス
FX取引ならヒロセ通商へ
FXトレードは才能、センスが要るという結論で撤退。新たに長期スワップで利益獲得を目指します。

2016/10~2018/4までトルコリラ円保有後損切り。純損失は約14万円。獲得スワップポイントはトータル9万円くらい。
★2019/3トルコリラスワップ積立再開

お問い合わせ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

トレイダーズ証券[みんなのFX]