トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラは徐々に上昇基調に。でも油断はできない。

底を打ったように見える動きの後の下落はトルコリラの十八番

しばらく見ないうちにトルコリラは30円を超えてきた。
チャート的にも無理な上昇ではなくゆっくりと階段を登るような安定した感じだ。

しかし、この月足チャートで見てみると数か月前にも底を打ったように見せかけて緩やかに上昇後、下落して今に至ることに注意しなければならない。
もう少し過去に遡ると、2014年の上昇後の下落もやばい。

キリよく2014年の1月から上昇、上昇。
2014年の11月、12月には乗り遅れまいと多くの買いがあったに違いない。

今年はどんなチャートになるか分からないが、上昇にしても下落にしても飛びついてまとめ買いなどはしないように気をつけたい。

飛びつきまとめ買いは、大きな利益を得ることが出来るかもしれないが、長い期間大きな損失に耐えるハメになる可能性も出てくる。
そういう勝負的な買い方は短期トレードのやり方で、スワップ派のやり方ではない。そして、それは恐らく僕らには向いていない。