投資心理-FXについて思うこと トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラスワッパーは無事なのか?27円台も近い!

投稿日:

たった4万通貨で含み損が10万円を超えてきたんだが

キレイに階段を降りるように落ちてきているトルコリラ。

ここで粘るような通貨に思えないのでドーンと大きな陰線を作りそうに思える。

30~32円台に参戦したトルコリラスワッパーを一掃することを考えると20円前半まで下げたい所。まあ僕も含まれるが。誰がなんのために一掃するのかは知らないが、誰かが逃げ出すと価格が下がり価格が下がるとさらに逃げ出すので結果的に一掃される。

28円以下からは耐えきれないロスカット組をさらに多く巻き込んでいくので急落もありうる。

既にこの価格でもロスカットされてしまったり撤退したトルコリラブロガーはちらほらいる。

僕の現状は36万預け入れで4.1枚保有
現在の含み損10万
証拠金5.1万

あと5円の下落でロスカットが迫る。23円前半といったところか。

20枚、30枚持っていたとしたら含み損が50万、70万だ。超こわい。

シミュレーションでいつも言っていることだけど、スワップポイントを長年もらうことによって相殺され莫大な利益が生まれていくシステムなので、ここ最近の下落基調だと誰も儲けてない。「含み損でやばい・・・」「撤退します・・・」との記事が増えているのは仕方がない。
レバレッジが高すぎたのだ。

後から論なので「レバレッジが高すぎたのだ。」と全てわかってた風に言っているだけで、これ、逆に上昇してたら、「ぐおおお!!!レバギリギリまでポジション増やしてればよかったぁあああ」とか言ってるけどな。

 

 

トルコリラ円は28円から27円へ向かおうとしているが、これは別にイレギュラーでありえないことが起きたわけではなくて、多くの人にとって想定内だと思うんだよ。
僕も20円前半まであり得る前提でトルコリラを始めたし、初期の記事は「20円前半」というワードをよく使っていたと思う。まだ実際にそこまで落ちるのかは誰にも分からないけど、なんとなく「トルコリラか~、、20円はあるんじゃね?」とみんな考えていた。

今、ロスカットされたり撤退している人は、考えていなかったのか、実際に下がったら気が変わったのか、予定よりポジション増やしすぎたか、ビットコインで大儲けしたからいいや、なのか理由や事情は人それぞれだろうけど、試合終了が早すぎるとは思う。
40円から耐えてきた人とかはよく耐えた!って感じだけど。

 

僕が今感じていることは、実際に下がりだすと「底が見えないし買い増しとか怖くてできねえ・・・」ということだ。

リーマンショックの暴落時に買っていくようなそういう気持ちが必要だ。

まあ、まだ暴落ではない。

 

   

-投資心理-FXについて思うこと, トルコリラの現状と今後の見通し

関連記事

トルコリラ27円台をつけていたが気がついた?

ビットコインの試合観てたから気が付かなかったよ。ごめんね。頑張って下げてたのに・・・ 2017/11/27 27.993 勝手に引いた緑の層に落ちにくい、落ちたら落ちたで上がりにくい壁があるように感じ …

自分が買う価格が底だなんて都合のいいことはない

今が底だ!一気に全額投資!というのは止めておこう この下げ相場だから余計に強く感じることだが、「全額投資」をしてなくて良かったなと思う。 トルコリラを知ったのは2016年の秋くらいだった。「これは良さ …

トルコリラは徐々に上昇基調に。でも油断はできない。

底を打ったように見える動きの後の下落はトルコリラの十八番 しばらく見ないうちにトルコリラは30円を超えてきた。 チャート的にも無理な上昇ではなくゆっくりと階段を登るような安定した感じだ。 しかし、この …

トルコリラスワッパーはまた復活する

トルコリラ円、来週はどちらのゾーンにいくか 短期目線だと上のゾーンに抜けるか下のゾーンに戻されるかに注目したい。 上に抜けてもまた下に戻ったり、その逆もあるだろうけどひとつの節目がこのラインだ。 長期 …

フラグか? ゴールドマンサックス「トルコリラなんてまっぴら御免」

トルコがやっていることは全て間違っている 2018年7月28日のニュース (bloombergより) ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントはここ最近、トルコへの投資に関して単純明快な方針を取 …

トルコリラのブームは去った。もう関心が薄れてしまった・・・あれ?19円?

トルコリラは意外とヨコヨコで18-19円をキープしている ここ数ヶ月を見ると割と穏やかなチャート。 今までは階段みたいなチャートだったから余計にそう思える。   いわばめっちゃスワップ日和! …

株もFXも上手く行かなかったからトルコリラスワップしかないと思うんだよ

トルコリラスワップは超貧乏負け組の救世主となりうるか もうね。 とにかく全て投資は上手く行かなかったね。 何回も書いてるけど、リーマンショックのときは怖くて買えなかったし、中国株はウキウキしながら買っ …

毎月30万円の利子が入ってくるなら精神的な開放感はとてつもない

まずは妄想でいい。出来るか出来ないかを考えるのは後だ。 そういったことを想像するとウキウキする人や安堵する人色んな顔をするだろうが共通してるのは幸せそうなホッとした顔ということだ。そして次の瞬間、欲し …