トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

トルコリラ円 長期スワップ目的なら2年計画がオススメ。

スワップ派なら成果を急いではいけない。

人間どうしても早くお金が欲しい、成果も早く欲しいものである。

ハイレバというありがたいシステムがあるおかげで資金が少ない人にも即金が手に届くだけにその誘惑に負けそうになる。

いつもこのブログで書いているが、トルコリラ円33枚で毎月10万のスワップポイントが入るのだ。
FXプライムだとその必要証拠金は42万円ほど。

「42万円預けてくれたら毎月、そうだな、多分最低でも数年間は毎月10万円前後あげるよ」と言われてるようなものだ。
4ヶ月持てば元が取れるしやってみるか。と。(FXのスワップポイント以外での話だと胡散臭すぎるが・・・)

しかしFXを長年やってきた経験から見ると、それは42万円を捨てるようなものだ。
上記の誘い文句は嘘ではなく事実だけれども、為替変動があるから99%破綻するだろう。

 



 

それでも、チャート的には底をつけたように見えるし、ドル円も上昇基調なので本気で買いチャンスが今来ているのかもしれない。
ただ、それは将来振り返ってみて初めて分かることなので、前回述べたように「ドルコスト平均法」もしくは株的に言えば「ナンピン」にて勝負!ではなく安全に積立てていきたい。

1年で33万通貨を積み上げるのはお小遣いでやるにはハイリスクだ。
1年で勝負をつけるのはそもそも長期スワップって感じでもない。普通に為替取引だ。
そこで毎月10万スワップポイントを得るまでの期間を長めに設定してみるのはどうだろう。

2020年東京オリンピックまでに月10万スワップポイントだ!でもいいし、2年後に30歳になる。それまでには!でもいい。

前回の一年で33万通貨計画はまあまあリスクが高かった。見返りも凄いが。

これを倍の2年に伸ばすだけでぐっと楽になり、破綻の可能性も薄くなる。
理想では、一年で33万通貨計画を実現した後に、ペースを落として二年で33万通貨計画を上乗せして行きたかったんだが、最初からそのプランでも問題はない。

2年で33万通貨で計画を立ててみる

ひと月あたり1.5枚となる。もうこの時点でゆるゆる!!気楽!

必要証拠金は12800円+6400円=19200円

ほぼ2万円ですね。3円落ちを想定して5万円毎月入れる、そして1000通貨単位で月に15回に分けて購入する。それなら無理なくいけそうじゃね?

細かく分けるのは月の最高値で一気に買ってしまうことを防ぐため。
ドルコスト平均法で買えば、その月の平均価格で買えたことになるから安定した長期スワップ計画には最高!

これは2年繰り返せば、もうあなたは33枚保有して月10万ポイント(10万円)も稼ぐ利子収入を持つ人となる!!
ようやくか!と思うかもしれないが、毎月、毎日積み立てたお金の2年間分の総スワップは・・・・135万円!
ドルコスト平均法で買ってるからロスカットの危険度もかなり低くなっている。

積み立てた現金は毎月5万円なので普通に貯金してたら24ヶ月で120万になっているだけだ。
それが二年間のスワップの総額135万も加わるので、255万! そこから毎月10万スワップポイントの日々・・・

やばいな、ものすごすぎる。もちろん、毎月5万入金。1.5枚購入パターンを続けていけば行くほどさらにやばい利益に・・・

これから起こりそうな上昇基調の流れにのってやれば、為替差益も生まれて二重取り!

 

トルコリラ円が10円割ったら・・・知らん

 

トルコリラ積立て2年で33万通貨計画、リスクの割に夢があるよな。
競馬やパチンコよりは断然おすすめ。
トルコリラ債も話題だけどどう考えてもトルコリラ債持つならFXでトルコリラを所有したほうがお得。

 

当サイト独自のオススメFX業者ランキングベスト4!