トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラ円 2017年8月積立スタート

トルコリラ円 2017年8月の予定積立ては14,000通貨

現在のポジションは16,000通貨なので、8月は14,000通貨をポジってキリのよい3万通貨にしようと思う。

別に根拠はないが、8月はなんとなく下げそうな気がするのであまり追加はしたくない。しかし、そんなことを言っているといつまで経っても積立て出来ないし、下落するチャートにびびって買えなかったり、上昇するチャートを見るだけの置いてけぼりをくらっても困る。

 

ここ最近のトルコリラ円の日足はなんとなくいい感じのチャート。

底値を切り上げつつリズミカルにここまで来ている。
かといって上に抜けるようには見えないチャートでもある。
32円に壁があるのでそこまでは上下するのかも。

 



続いてトルコリラ円の月足チャート。

なんか弱々しい感じ。
かろうじて這い上がろうとしているが力が出ない的な。
ここから上昇するチャートを想像するのは違和感がある。
さらに弱々しく下落していくチャートのほうが自然じゃないか?

下落するチャートとして見ると15円になっても不思議はない。
いや、たまたま15円刻みだからそう見えるだけかも知れない。

「2014年12月の54円~2017年4月の29円」の下落部分を見てみると、およそ28ヶ月かけて25円落ちている。


そう考えると、この先2年で20円落ちもあるよな。

 

15円って安すぎか?経済的にあり得るのか?
そもそも50円代が高すぎだったから25円も落ちたのかもしれない。

この先2年どころかこの夏の予想も出来ないわけだが。。。
とりあえず、14,000通貨。1,000通貨ずつ14回に分けて購入する予定。

FXプライムがトルコリラ円のスプレッド縮小キャンペーンを8月末までやっているので少し嬉しい。

 

ここ数ヶ月でエルドアンとアメリカは仲が悪くなってきたようだし、油断できない夏になりそうだ。

 

 
トルコリラのスワップポイントを重視した当サイトオリジナルおすすめFX業者ランキングはこちら