トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラ円の下攻めはまだこれから

米株に取り残されて辛い日々。トルコリラはどうなった

米国株の、特にIT関連が上げまくっている。
誰でも知ってる、アマゾン、フェイスブック、ツイッターなどだ。
ツイッターなどは今年で2倍近い。アマゾンもあの規模でやばい。年末は1000超えちょいだったのに今は1700。

今から入っても遅そうな・・・高値づかみ?うーん、怖いけど、毎日上がっているし、、、よし買うぞ!!
そして、数日後大きく調整。まあ今後上がるし平気さ。しかし、下落に次ぐ下落で不安になる。これはまだ下がりそうだな。機会損失になるし涙の損切り・・・ 数日後大きく上昇へ。

というパターンはお約束。

とはいえ、今はほぼ過去最高値だからどこで買ってても持ち続けていたらみんな儲かっている訳だ。僕は今回たまたまツイッターの上昇に乗れて少し儲かったが、25円→34円くらいの決算での上昇だけだった。上げすぎて落ちるだろうと思って利確。しかしそれほど落ちずに今は45円とかになっている。持ち続けたほうが利益は出ていた。チャートに振り回されず長期放置を決め込むほうが利は乗るのである。

 

あ、トルコリラの話だった。

トルコリラはほぼ過去最安値に近いからどこで買っても今までのトルコリラスワッパーより優位だ。

トルコリラの最近の日足はこちら。

チャート的には、ホップステップジャーンプの逆バージョンといったところで、弾みをつけて過去最安値22.267円を破ろうかというイメージだ。

抜けたら21円までは行くだろう。

米金利が上がり米国債の人気が出て、トルコなどの新興国に投資する旨味が薄くなっている。当分、新興国の厳しい状況は変わらないか。

新興国のターンも来るとは思うのだがいつかはまったく分からない。。

 

 

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]