トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

トルコリラ円を3年前からホールドしていたらどうなっていたかシミュレーション

トルコリラ大暴落。気になるのはポジションをもっていた際の損失だ

今年の4月までポジションを持っていたので割と他人事ではない。

 

「スワップ投資はチャートも見ずに放置が最強」という持論もあるので、ひょっとしたら今もポジションを持っていた可能性も高い。4月に逃げたくなったのはたまたまかもだし。(チャートが不気味なので4月に損切りした話

 

放置が最強理論の理屈は簡単だ。

・数年先の利益を目指すのが本当の目的。目先の波に左右されないよう情報を入れない

ただ、これだけ。

 

例えるなら、今年の猛暑などに見られるように地球温暖化が問題となり暑さ対策に振り回されているが、もっと長期で見ると地球はプチ氷河期に入るので、氷河期に備えるほうが正解ということだ。(学者によって意見が違うのでどうなるかはしらんけど。さらに言えばスパンが何千年とか何万年単位だから気にするのもおかしいか)

例え、30円で買ったトルコリラが15円になったとしても、今後50円になればいいのだ。そのためには15円で損切りしないようにしなければいけない。
そのためにどうするかといえば、15円になったことを知らなければいい。という理屈だ。
ただ、今回の暴落はこれだけ大きなニュースになったので知りたくなくても知ってしまうということになるだろうからメンタル的にきつそう。

 

さて、ポジションを持っていたら現状はどうなっていたかだが、ロスカットされていたのは計算するまでもなく間違いないだろう。特に週末の怒涛の下げはそのロスカットを巻き込んだものに見える。なので余裕を持った資金量でポジションを取るのは鉄則だ。

=シミュレーション条件=

・スワップがある程度もらえている状況が好ましいので3年ホールドしていたと仮定する。

「今月ポジションを持って今月ロスカットされました!(∩´∀`)∩」のシミュレーションはスワップ派にとって意味がないしね。

・ポジションは10枚だ。10万通貨。
・大雑把に3年間のスワップ平均は1日85円とする。

3年間のチャートを見てみる。

3年前2015年8月の青枠は40-45の陰線だ。

43円で10万通貨買ったことにする。

今、17円なので26円の下落・・・・ヤバイな。既に危険。
17円とかちょっと前のランド円がめちゃ上がったの?みたいな値段だな。
もう結果を待つまでもなく大損が見えている。

1万通貨だけで26万円のマイナスなのですみませんが260万円のマイナスになります。

とんでもないっすね。

 

さて、問題はスワップポイントがどれだけこの損失をカバーしてくれるかだが・・・

85円×365日×3年×10万通貨=930,750円!!

当然、相殺など無理だけど93万円ってすごいな。

「260万円損失だけど、金利があるから93万円は帳消しね!!」みたいな。
9年持ってれば17円のままでも利益出るやん!

どうだろう。
43円で掴んでしまった人でも9年待てばトルコリラ円が17円のままでもスワップポイントで損失がプラスに変わるのだ!40万円くらい。
(まあもちろんスワップポイントは変動するけど)

まだ古参のトルコリラホルダーが負けたわけではない。今は含み損があるが5年後、10年後はどうなのかが大事。

このシミュレーションで分かるのは今ってめっちゃチャンスなのでは?ということだ。
だってもう26円も落ちようがないし。落ちても17円さ。

 

じっくり長期で攻められるオススメのトルコリラFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]