トルコリラ円積立てポジション

トルコリラ円 8月分少しずつ買い増し中

ペースが遅く、まだ1.9枚。
目標は3枚なので、あと1.1枚だ。(11000通貨)

 

 

トルコリラ円は30円台半ばを付けたがすぐに戻し31円台前半に落ちついている。
30円台のポジションが欲しかったが30円前半に指値を入れて欲張ってしまった。

結果的に吉になる可能性もあるが、決めたことを無視して感情でトレードしたということは大きなマイナスである。

慎重になると本当に買うのは難しい。
少しでも安値で買うほうがリスクがないのだから落ちてきてもまだ落ちる気がして買えないのだ。価格に関係なく定期的に買う!と決めておいてもこんなものだ。

言い訳をするなら「より安全策になっている」というのは間違いない。
同じ30枚を積立てるにしても長い期間をかけて積立てるほうが同じ資金であってもロスカットの割合が減るし、平均取得価格が高すぎたり低すぎると言ったことがなくなるからだ。

機械的に指値をたくさん入れておいて放置がいいかもしれないな。

ビットコインにしても仮に10万以内で買っていたとして、毎日チャートを見ていてあの乱高下の中40万円オーバーまでずっとポジションを持ち続けられる人は極一部だ。
たいていはチャートが下がりだして、さらに下がってどんどん下がって、「ヤバイわ、利益がまだ乗ってるうちに切ろう」と決済するとそこが底というわけだ。
そしてまたチャートは反発しだす。「ここで弾みをつけてたのか。それならもっとあがるはずだ!」と売値より高値でまた飛びつく・・・

そんな行動をするのが大多数。結局ホールドでよかったんや。という結論になる。

 

感情を殺して機械的にトレードできてるかい?