トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラ落ち着く。

トルコリラ急落祭りは去ったのか

トルコリラは15円台から19円までの反発後、18円台を推移している。

弱気だったが思ったよりも反発が強かった。
これはうまく拾った人も意外と多いかもしれない。

トルコリラ急落から現在はこんな感じのチャートだ。

ずっと意識されていた0.00%のラインを基準にすると、底値から50%戻しは終えたと見える。この後は丸の範囲内で上下しつつ推移していくのではないだろうか。

欲を出せば底近くで拾いたかったが、スワップ派にはいい状態になったのではないだろうか。セリングクライマックスはとりあえず終わったように見えるのでしばらく急落はないし、多分16円~19円をうろうろするんだろう。
場合によっては19円を超えるかもしれない。そうなると今度は19円を割りにくくなるし差益とスワップの二重取りになる。

とはいっても、数ヶ月のスワップポイントなんてしれているので、スワップを意識するなら年単位で考えなければならない。短期で見ると動きが激しいのでスワップ狙い通貨ではなく、普通にFXとして勝負するハメになる。

ドル円に比べるとスプレッドが広いし、反発も終えてしまったので短期なら敢えてトルコリラで勝負する必要もない。