トルコリラの現状と今後の見通し

トルコリラ サポートラインを割りそうになったがセーフ

テクニカル的に調整が欲しいよなと思ったらファンダで何か起こる

そういうパターンがなぜか多く感じる。

時計を見ると02:22とか04:44を見ることが多い!と勘違いする女子が多いが、印象に残っているだけで特に多いはずがない。

それと同じで「こうなるのでは?」と考えたときにファンダで良いニュースや悪いニュースが起こりチャートがテクニカル的に綺麗に動くということがよくある。(いや、無いのか?)

15円後半までの暴落にしてもチャート的に一気にせりクラがないとすっきりしないと感じていたら、ファンダでマイナスなことが続きセリクラが来たし。

01:11をよく見る!というのと同じことを言ってるのかもしれない。

本当は感覚値ではなくデータを取るべきだ。
時計を見た回数を計測した上でゾロ目タイムを見た回数の割合を調べると「あたし、そんなにゾロ目を見てなかった・・・最低・・」と落ち込む女子が多発するかもしれない。

チャートの値動きなどは特にそうだ。
感覚値ではなく必ずデータを取ったほうがいい。「この形は抜ける形なんだぜ?」とよく言うし僕も感じるが。データはとってない・・・

まあ結局面倒臭がると負けるんだろうな。
データとっても負けるけど。

 

今日までのチャートを見てみる。

下の青ラインは抵抗線であったが抜けたことで支持線となる。
少し割ったがヒゲなのでセーフ。

が、しかし、弱々しく見える。
結局上がれずに割るのではないか?という気もしてくる。

こういうときはスイングトレードより、スワップポイント狙いのコツコツ投資が強そうだ。いよいよスワップポイントを毎日毎日、寝ていても集めるタイミングに来たのだろうか。

まあまだそう考えるのは早いだろう。

やはり方向性が掴みにくいのとエルドアンの言動で相場が振れるので短期トレードで攻めたい。

 

レバレッジ400倍で追証なし。
負けたら0。マイナスはなし。