投資心理-FXについて思うこと

トルコリラ19円までの反発を見せる!

15円台から19円台の強い反発は拾えたか

チャートを見てみよう。

下の赤から上の赤まで綺麗に反発。
値幅は15円466~19円396と値幅は4円ある。狙い目の反発だった。

実際、底で拾うのはタイミング的に困難なので16円で拾ったとしよう。
そこから19円まで持てば3円の利幅。しかし、先日30分足で見たら17円半ばまで綺麗に反発し終えたように見えていたのでそれを理由に17円で利確していたと思う。(下図)

それでも上昇するので欲を出して17円半ばでもう一度買い。
18円に到達したのでなんとなく決済。それ以上は怖くてホールドしていなかっただろう。

つまり15円→19円と4円も戻したが、おそらく自分が得ることが出来た値幅は1円50銭だっただろうなと予測。

なんでこんなしょぼい結果になってしまうかというと、下落のインパクト強かったし、利益が出てても再び下落して利益が損失に変わるのが怖いからだ。

怖がって辛いことを選択しなければ利益が出ないというのがよく分かる。

今回の下落は最悪な状況で見通しもないくらい悲惨な環境下での下落だった。
しかし、なんだかんだ4円もの反発を見せている。セリクラのあとの反発は今回もあったのだ。定石通りだ。

15円、16円でうまく拾った人もいると思う。素晴らしい。
それなりに含み益が出ていると思う。

そこから辛い選択が始まるのだが、それはさらなる下落が起これば今ある利益が吹っ飛ぶということだ。それなら売ればいいとも思うがスワップ派にとっても安値で仕込めたのは大きいのでそのポジションを解消するのはもったいないものだ。

 

そして今後の動きだが。。

まあ当たり前の話だがいずれかの時期に上か下に抜けていくのだろう。
その間は少し上下しつつもヨコヨコな気がする。

さらなる下抜けが予想されるがもう15円を試したわけだしさすがに底は近いだろう。
今までも落ちては反発、落ちては反発、、、を繰り返しながら50、60円から15円まで落ちてきたトルコリラ。

今後は上昇か!とも思えないが下落余地が減っているのも事実。
買いポジションがかなり解消されているだろうし、下げ圧力は弱くなってるはず。