トルコリラの現状と今後の見通し

トルコ債を買うならFXでトルコリラ円を買うほうが絶対良い

外債、特にトルコや南アフリカの国債は高金利で人気があるみたいだ。

しかし、トルコ債などの外債はデメリットが大きい。
中でも大きなデメリットは償還日が決まっているということだ。

例えば、楽天証券のトルコ債の場合は「1年3ヶ月」
その他、証券会社によって償還日は異なるが自分で売るタイミングを取れないのは下落リスクの高いトルコ債では厳しい結果になる確率が高い。
それに年利がいくら高いといってもFX会社のスワップポイントよりは少ないし、その年利の恩恵を享受するにも1年3ヶ月や2年で償還されてしまうのだからあまり意味がない。10年国債ならまだいいかもしれないが、10年後の何月何日にならないと売れませんよ。というのは縛りがきつすぎる。
そして次のデメリットとして利子を取られるということ。せっかく金利で稼いでも利子で数%は差し引かれてしまうのだ。

 

これはなんだろうか。メリットが見つからない・・・

 

元々、トルコリラを取引するのにはリスクがある。FXでもリスクはある。
しかしそれをスワップポイントでフォローするのが長期スワップのメリットでもあり目的である。トルコ債はそういったメリットが目減りしてしまうのでFXでのトルコリラ円ロングに比べるとまったくメリットがないようにしか見えない。

 

調べてみたけど、ある証券会社は1,000通貨購入するのに3.1万円必要らしいよ。レバレッジの関係からして他のところも似たような金額だと思う。
FX業者、特に、FXプライムだと1,000通貨購入するのに1,200円台で済む。
1万通貨所有しようと思ったら31万円も必要だ。
FXだと12,800円で1万通貨持てるのに31万円も・・・

もちろん、トルコ債のようなレバレッジだとロスカットされることはまずないと思う。でも逆に怖いのは31万円ほぼ全額を失う可能性があることだ。
面倒なのでレバレッジ計算してないけど(多分1倍?)、FXよりも大きく資金を失うのは間違いない。10円下げたら、10万円失う。
FXなら?FXなら自分で失う金額を調節できる。そう、ロスカットもあるしね。(iphone風)

そもそもトルコ債を買うのはなんでかといえば利率が高いからだろう。
いくら利率が高くても買える通貨が少なければ利益も少ない。100万円持っていてもトルコリラ債なら3万通貨しか買えない。トルコ債の利率が8%台として、100万円も使っているのに8万円しか増えない。そこから手数料が何%か引かれるので利益は4~5万円になるのではないか。
FXで3万通貨持っていたら、11万円弱になる。もちろん100万円もの金額は必要ない。10円の下落を想定しても35万あればよい。5円の下落想定なら20万弱だ。せっかく100万円もあるのにもったいないし2年縛りとか1年半縛りとか怖すぎる。

トルコリラに関わる事自体がチャレンジャーなんだけれども、トルコ債を買う勇気があるくらいならFX業者でトルコリラ円を買うことを検討してみてはどうだろう?っていうか、絶対そっちのほうがいい。

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!