投資心理-FXについて思うこと

トルコGDP 9四半世紀ぶり減少と大きな後悔

投稿日:

久しぶりにトルコリラのことを思い出した途端にネガティブニュース

まあこんなもんだよね。
トルコはいつもネガティブニュースばかりだから当たり前か。

でも、これは10-12月期の話。米株も大きく下げた時期だし投資会社はこの時期に限っていえば大幅損失のところばかりだろう。
だからこのニュースは別に本質的にはネガティブではない。

ネガティブなのは自分だ。

トルコリラで大儲けした人はいるだろうか?
上昇基調になってからまだそれほど経ってないし、値幅も5円程度なのでまだいないだろうが、他の金融商品も含めての投資成績はどうだろうか?

2018年の12月はまさにクリスマスプレゼントというような米株の大きな調整。
もちろん拾えたよね?


これは拾いたい。まあ拾えてないけど・・・
このチャートを見ていたのに拾えなかった。

トルコリラも「これは急落のパターン!」「予想通り15円近くまで来たな!」と自己満足していたが拾えてないので確信があったわけではないということになる。
確信があれば借金してでも全力でつぎ込むしね。まあ確信がある投資なんてないんだが。

「予想していたのに!」「買っていれば!」と悔やむのは投資の常。しかしそれは状況が回復した後に振り返ってから言える結果論だ。
トルコリラが今10円を割っていたら、「買わなくてよかった!ヒヤリハット!」と自分の幸運さをかみしめていることだろう。
上記チャートのS&P500にしても、超回復でそれなりに戻しているから買えなかった後悔がある。しかし2000を割ったりまだ底値で停滞していたら買っていなくてももちろん悔しさはない。

「悔しさがある時!」

「悔しさがない時!」

 

チャートの動きによりこれらの感情が生まれるわけだがどちらにも大きな共通点がある。
それは資産の変動はないということだ。

損益0 でも悔しい!

これが人間の感情というものだが、投資をする者としては損失が出たときだけ悔しむようにしたい。で、そのコントロールはどうやるのかは知らない。

   

-投資心理-FXについて思うこと

関連記事

ドル円109円に急反転!トルコリラホルダーは持ちっぱでOK

トルコリラの今後は堅調だ。2017年初旬から底固めの時期に入った ここの数ヶ月のチャートを見ると今は安定している 今までも数カ月ほど停滞するチャート期間はあったが、今度の停滞チャートは価格が違う。前よ …

リラ、ペソ、レアルなど新興国通貨は軒並み暴落

トルコリラだけがハズレではないのは救われる トルコリラが暴落したのは身をもって知ってるが、メキシコペソは?ブラジルレアルは?といえば、やはり暴落している。 トルコといえばネガティブなニュースばかり飛び …

毎月30万円の利子が入ってくるなら精神的な開放感はとてつもない

まずは妄想でいい。出来るか出来ないかを考えるのは後だ。 そういったことを想像するとウキウキする人や安堵する人色んな顔をするだろうが共通してるのは幸せそうなホッとした顔ということだ。そして次の瞬間、欲し …

ロスカットされるまで放置するのがトルコリラ投資

値動きが気になってしまうが王道は値動き無視 トルコリラ円はドル円も上昇したし少し戻している。 だがそんなことはどうでもいい。 トルコリラを持っていることを忘れて桜を見にくくらいがちょうどよい。 下落が …

買いたい気持ちが抑えられなくなったタイミングで買うとよく下落する

崩れそうで崩れないアメリカの相場やドル安方向への流れを見ているとトルコリラを”今一気に買ってしまいたい”という気持ちになる。 ドル円は昨日、112円台に一時戻したが。   安全なんじゃないか …

スワップ派は破綻しやすい

スワップ派は破綻しやすい、多分…   こう言うと語弊があるが、FXでスワップポイントを稼ごうという人は、「FXや株のセンスがない」「才能はないのに欲深い」 こんな特徴を持つ人だろ …

トルコリラ29円前半を迎えてみた今の正直な気持ち

トルコリラ買い増ししたい!どんどん下がれ!20円までOK(^^)     などと当初は言っていたのだが、底が分からない感じで下がってくるとどんどん買い増したいという気持ちは失せてく …

ドル円一時109円へ!トルコリラ円も・・!いやそれほどでもない

ドル円109円!というニュースでトルコ円も来てるのかと思ったが 26円半ばか・・・ 思ったより上昇していない。 様子見している人がまだ多いのか、トルコから資金が出る流れが強いのか。 ホッとしたようなが …