投資心理-FXについて思うこと

ロスカットされるまで放置するのがトルコリラ投資

値動きが気になってしまうが王道は値動き無視

トルコリラ円はドル円も上昇したし少し戻している。

だがそんなことはどうでもいい。

トルコリラを持っていることを忘れて桜を見にくくらいがちょうどよい。
下落が気になってそれどころじゃない!という場合はポジションが多すぎということだ。

 

まあそんなことを言いながら「20円で買い増し」「1円ごとに買い下がるのもあり」とも値動きを意識するようなことを言ってきたが、ロスカットを防ぐためと高値を掴まないようにするための考え方だ。とにかく1円、2円の上下動に振り回されないようにしよう。無駄に疲れるし、結果は変わらない。

 

個人的には仮想通貨の低迷ぶりがヤバイ。
仮想通貨はポジションを少し持ちすぎた。ビットコインは最高値240万円から70万円と70%も下落!同じく人気通貨だったリップルは400円から60円と80%以上も下落している。

トルコリラスワップで含み損を抱えて辛い人は、仮想通貨組よりマシやな!の精神で強くホールドしてもらいたい。結果どうなるかは分からないが・・・・