投資心理-FXについて思うこと

今下落しているのはトルコリラだけじゃない

感情でトレードをしないほうがいい

日経も売り、米株も売り、中国、アジア株も全部下がっている。
通貨で言えば、豪ドル円も、レアル円もそうだ。クロス円は当然のことながら円高方向なので、トルコリラだけが下がっているわけではない。

http://sekai-kabuka.com/

 

なのであまり悲観的な感情に囚われて動かないほうがいい。大底で損切りしてしまったり、よかれと考えて行動したのにマイナスの結果になることが多い。

特にトルコリラの場合は日々のスワップポイント目的で買っているはずなので、いったん手放せば手放している期間分に貰えていたはずのスワップポイントを丸々損することになる。今のところ、ずっと下落チャートなので損益で言えば手放していたほうがプラスだが、スワップポイント狙いで投資したということを考えると誤った行動となる。

 

25円台も想定しつつ、30円で購入したものの、実際に25円になった今、撤退というのはよくありそうな話。
もちろん利益の面から見れば撤退のほうが正しい結果になることもあるが、はっきりとした理由がないまま、値段だけで降りるのは他の投資においてもちょっとまずい行動ではないかと思う。

まあ、21円まで落ちてロスカットされたら、それはそれで後悔するけど。。。