投資心理-FXについて思うこと

北朝鮮ミサイルはトルコリラ円にどう影響するのか考察

北朝鮮のミサイルは為替に影響があるのだろうか。

ここ2回の発射で見ると、北朝鮮がミサイルを発射した際にドル円が数円動くことがあった。確証はないが、ミサイルを発射して危機感を煽る。そしてリスクオンムードへと為替を動かし為替益を得ているということらしい。せこい。こすい。最悪。

とりあえず、北朝鮮ミサイルは為替に何らかの影響はあるといえよう。しかし中位のインパクトを与える経済指標の発表後に一瞬反応するのに似たような動だけで終わる。長期でどうなるというのではなく指標発表のようなものと思えば無視できる。

 

北朝鮮はミサイルを日本本土へ落としたくない。

日本は北朝鮮に未だに援助をしている国だし(いい加減やめろよ)ミサイルを撃ち込むわけがない。
中国に撃ち込むのはもってのほかだろう。国を滅ぼされる。
アメリカに対しても同じく北朝鮮は射程圏をアピールはするものの戦闘をすることは絶対に避けたい。

日本にミサイルを着弾させてしまうと、中国とアメリカに北朝鮮を攻める大きなきっかえを与えることになるのだ。

 

というどこかで見た信憑性の高そうな話を信じたいw

また、ネット民が作った「ミサイルのルート図」から見ても着弾をさせてくはないという印象を受ける。

 



北朝鮮有能説 pic.twitter.com/VeH1nSlaMd

そもそも日本跨がせるなよ!!!
となるが長距離飛ばそうと考えると、おとなしい日本を跨ぐしかない地理位置
そもそも飛ばすなよ!!

 
このあたりはトルコリラスワップの話からずれてきたが、とにかく現状では「北朝鮮ミサイル」は無視して、トルコリラ円を粛々と積立てていきたい。