トルコリラの現状と今後の見通し

底を打ったようなチャートに見えるが気のせいか。

トルコリラ円が22円台を再度試した模様

前の安値で反発しているトルコリラ円チャート。
こういうチャートは底っぽいので興味を惹かれる。
綺麗にほぼ同値。

ドルトルコリラのチャートで見ると前回の安値を割っているのだが、トルコリラ円で見ると明らかに意識されているように見える。

ドルトルコリラよりトルコリラ円のほうが指針になるのだろうか。
もしくはたまたまか。

 

まあそんな感じで、底値に近い雰囲気だなーと思いつつ月足を見直してみた。

普通に底値っぽい足を作りながらも、底値を割ってきているトルコリラ円だった。

水色ラインが個人的に気になるポイントだが見方によっては他にも「ここは硬い!」という風に見える部分もあるだろう。

特に、一個上の32円前後のラインは硬そうだった。
結局割れてしまったが。

もう一度22円の底値を試すのだろうか。

興味を持ちつつもこうして迷っている間に、日々のスワップポイントを取りこぼすのがもったいないが、下落による含み損のほうが大きくなるパターンのほうが多いのでゆっくり様子見で良さそう。

以前、シミュレーションしたときは、「スワップすげえ!2年で回収余裕」とかだった気がするが・・・また見直してみないと。