トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

月10万のスワップポイントを安全に得るのは結構大変

月にいくらスワップポイントが欲しい?20万かね?

月に20万のスワップポイントを狙って数百万円を投じたも失敗した人がいるトルコリラ円。

それなら控えめに月10万ではどうだろう?

 

 

結論から言えば、毎月10万が入ってくる状態にするというのは普通の財力でやるには、かなりハイリスクである。
ただ、トルコリラ円の高スワップとハイレバを持ってすればハイリスクではあるものの庶民のお財布でも投資は可能ではある。

 



 

 

どこでお金が必要かといえば、安全マージンを取るために大金が必要だ。
スワップポイントが現在主流の1日100円として計算すると、月10万にするためには33枚あればいい。
証拠金が1枚につき13000円前後なので現金42万円あれば毎月10万円相当のスワップポイントがつく。

なんだそれだけで毎月10万円ももらえるのか!と思ってしまうが、考えることは他にある。

いつもシミュレーションして毎回書いていることだが、現実的には42万円の預入金だけではちょっとした為替の変動で瞬殺される。
33枚も所有していると1円下がるだけで33万円のマイナスだ。31円から25円になったとしたら、200万円近くのマイナスとなる。
これに耐えるのは庶民の投資としては厳しい。200万円以上を投資に回せるとしてもそれが消える可能性があるのだから誰でもためらうだろう。
(※全額は消えないが)

 

安全にスワップポイントを10万円得るためには

「ああ、それなら無理だな」と諦めるのも悔しいので今すぐではなくて1年後に毎月10万のスワップポイントがもらえる状態にしたいとするならどうだろう。

1年後に33枚に到達する必要があるので、ひと月あたり約3枚ずつ保有していくペースになる。
ひと月あたりの必要証拠金は4万円ほど。毎月4万の積立投資と思えばいけそうだ。
3枚だと1円の変動で3万円増減する。5円の動きを想定すると証拠金とは別に15万円欲しいところだ。足すと19万円。毎月19万円も投資に回せるだろうか。それも5円以上下がったとしたら証拠金の50%以外は失うのだ。
(※ FXプライムのロスカット基準は証拠金の50%を下回った時)

でも、多分、5円も変動しないだろう。
2円で多分、大丈夫な気がする・・・根拠はないけど。
2円なら6万円で済むので合計10万円だ。毎月10万円の積立投資なら行けそうな気がする。(内心、2円では怖いので即実行はしない)

 

シミュレーションしてみる。

2円の為替変動に耐えられるバージョン

 

2017/7    3枚 預入金10万円
2017/8    +3枚  総枚数6枚 預入金+10万円 総額20万円
2017/9    +3枚  総枚数9枚 預入金+10万円 総額30万円

省略

2018/6    総枚数33枚(2枚の月も含む)  総預入金120万円

こんな感じだ。

 

たった1年後の2018/6の時点で毎月10万円分のスワップポイントが発生する状態となる。
何もしなくても毎月10万円入ってくるわけだ。

そして、1年かけて月に3枚ずつ積み立てて来ているのでそれぞれのスワップポイントも既に発生している。その総額は全て月初めに購入したと仮定すると、702,000円にもなる。トルコリラ円の為替変動を0として考えると毎月10万積み立てた総額120万円が1年後には190万円になっていて、しかも今後は毎月10万円がプラスされていくという夢のような投資となるわけだ。

さらにそのスワップポイントもその都度預入金になるのでロスカット基準も徐々に下がっていく。

リアルに考えると「上昇局面で焦って早めに枚数を追加したものの、その後下げて狩られる」か「下落局面で怖くなって買えない」もしくは「想像以上に下落して預入金をまるごと持っていかれる」のようなパターンを想像してしまって怖い。

ただ、怖いこと、やりたくないことをしないと投資は儲からないというのも事実だ。

1年だけ計画的に機械的にチャレンジしてみるのもありかもしれない。
綺麗に120万円消えるわけでもない。証拠金分は残るし、3ヶ月後にロスカットされるかもしれない。それなら12万円の損だ。
リスクのない投資はないのだから、これはローリスク・ハイリターンな投資に感じられる。

さらに安全にするなら、1年計画を2年計画に変更する。
月に3枚(3万通貨)ではなく月に1枚に抑えるのだ。
入金額も半分で済む。2年の間に大きな下落があっても均等買いしているのでロスカットを避けられる可能性も高い。