トルコリラの現状と今後の見通し

根拠はないけど18円まで待ちたい

トルコリラスワップを再開しようと思っているんだが

チャート的にはまだ先かなあと思ってしまう。
以前の僕なら買ってたが飛びつくと大体痛い目を見る。もちろん絶対ではなく確率論だ。

引き続き昨日のチャートを見てみる。

中央のラインを抜ければ買っても良さそうだが、抜けるまで信用できない。
米国株もそろそろやばいんじゃね?と言われるるしつこく伸びているが、仮に米国株が崩れたら新興国も崩れるだろう。経済成長が見込まれるトルコだがまあリセッション(使ってみたかった)の影響で20円を割ることが起きてもおかしくない。

となると2円の下落を考えて待ってみようかという考えだ。
1万通貨で2円の下落を待てば単純に2万円の損失が免れる。その待っている間にすぎる期間はおおよそ半年以内だろう。名ばかりかもしれないがsell in mayが来て夏相場。その後は年末が意識される。プラスにしてもマイナスにしてもなんからの動きは来る。

半年経てば逃したスワップはいくらになるか。
1万通貨一日100円×180日=18000円だ。
ちょうど2円弱の為替損。これは通貨数は5万にしても、ちょっと補い得ないというのは当然同じ。

2円前後落ちそうなら半年くらいは待っても損はないのだ。
まあまったくのヨコヨコで落ちずに買値も売値も同じ!!とかなったらスワップ分もらえないだけ悔しいが、まあ損失では出ていない。切り替えるしかない。

今気になるのはやはりリセッション。
米中関係、イギリスのエグジットなど。
ポンドが動いて面白そうだけど数千円のハイレバ勝負がいいだろう。
0カットなので数千円が0か数万円か。指標や重要な発表時にこれだけ繰り返してても1年で見れば利益出るんじゃね?とか思うんだけどまあでなくても、トルコリラのタイミングを待つ間にやるのは楽しい。パチンコやってる人はまじでこっちにしたほうがいい。


レバ800倍で資金作りが出来るXM