トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

誰でも出来る『夢の不労所得の手段』トルコリラスワップ

スワップ積立て積立て・・・数千万円まで増やす!とだけ思っていたが

これ見方によったら不労所得になってるね。

数十万儲けたところで生活が変わるわけではないからそれで満足せず今月も、来年もじわじわ買い増して積み重ねていく計画ではあるが、今の時点で既に金額は少ないながら不労所得になっている。

 

もう何もしなくても買わなくても放置で毎日お金が入ってくる。

今のスワップポイントは115円/日 前後辺りが最高。下がっても70円台までしか見たことはない。振り幅はあるが100円前後で安定している、

115円で計算すると
僕が持ってる三万通貨で不労所得は毎月10,000円前後になる。

別にこのままでもすごくないか?

MVNOと家のネット通信費合わせてもお釣りが来る金額である。
「これから一生通信費不要やわー」

「月に2回のキャバクラにこれから一生ただで行けるじゃん!」

「からあげクン毎日2~3パック食べられるやんけ!」

とまあ、自由に使える1万円が増えると出来ることはわりとある。

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!

 

別にこの状態が何年も続くなら(恐らく)それでいいよ。
という人なら、なんとか20万円くらい用意しよう。

 

FXプライムbyGMOというトータルバランスに優れたイチオシの会社なら37,000円前後の証拠金を預け入れるだけで毎月1万スワップポイント円前後が入ってくる。(※スワップは円という単位ではなくPーポイントで表記します)

残りの17万円は何かというと予備タンクのようなものである。トルコリラの相場が下がった時に、毎月1万円貰える権利を失わないようにするために予備として預入金を入れておくのだ。

仮にTRY/JPY30円の時にトルコリラを買ったとする。
スワップを毎日もらうためには、その37,000円の証拠金はキープしなければロスカットといって取引が強制的に終了していまう。(利用者を守るため)

そうならないように、余分に17万円を入れておくのだ。
そうすると、TRY/JPY30円で買った1万通貨がTRY/JPY20円になるあたりまでならロスカットされずに耐えられるのだ。

つまり、不労所得継続中!!なのだ。

 

この3万通貨所有して20万円使うのは僕が安全を考えた数字なので、決まりではない。
3万通貨をぎりぎりの5万円だけで保有しても、買値を下回ることがなければ不労所得は貰え続ける。でもそんなうまくいくことはないので、やはり5円くらい下落しても大丈夫な余力金は入れておきたい。