投資心理-FXについて思うこと

長期ホールドと言いながら下落しそうなら売って買い直すという手法

投稿日:2017年10月21日 更新日:

トルコリラのスワップポイント額で考えると・・・

トルコリラは数年に渡る下落トレンドの通貨なのでどうしても下落が気になる。トルコの人口ピラミッドは最高!とかヨーロッパとアジアを結ぶ要!とかプラスな点を見つけてもやはり下落を前提として僕は買っている。

それも当然で、今までにトルコリラスワップ目当てで参入したものの、大幅な下落によるロスカットで退場した人がそれなりにいるのだから用心するには越したことがない。

 

短期的に見ると『為替変動による損益>スワップの利益』なのは間違いない。

 

スワップポイントは気がついたらこんなに溜まっていた!となるくらい利率が素晴らしいが、下落した際の含み損は遥かに高い。こないだのアメリカとのビザ関係での下落の際は29円近くまで下げたのでそれを体感した。

それは僕がトルコリラスワップを始めてまだ一年経っていないからというのも大きい。まだそれほどスワップポイントが溜まっていないのだ。

 

今の業界の高水準な平均的スワップポイントで計算すると3ヶ月で1円の下落分はカバーできるほどのスワップポイントが発生する。
トルコリラスワップ投資を始めて1年経てば4円分の下落はカバーできるということだ。

長期的な目で見ればやはりホールド力が重要なのはよく分かる。

 

 

しかし、チャート的にも材料的にもこれは売り。。。となった場合はどうなのか。

先のことは分からないので、いかにも下落!と感じても逆に上昇!ということはよくある。そもそも、そういった予測が当たらないからスイングやスキャルピングではなくスワップを選んでいるわけで、前提がおかしくなってしまうが、仮に当たるとしたらどうか。

これは下降のペースやその後の上昇の時期にもよって千差万別だが、1年で4円分のカバーが出来るスワップポイントが発生するのだから、いつまでも下落するわけではないとすればよほどのことがない限りホールドしっぱなしのほうが期待値は高い。

 

多少の波はうまく拾ってやりたい!

日経や米株が盛り上がってるのにスワップポイントをちまちま溜めるのは置いてけぼり感がヤバイ!

という人は(僕もだが)トルコリラで売ったり買ったりとスイングをするのではなく、もう別口座を作ってそれ専用としたほうがいいだろう。

なので最近、ハイレバ海外FXを始めるようにもなったわけだ。
通貨だけでなく、日経や指数、ビットコインもハイレバで買えるので資金がない人にもオススメ。僕が使っているXMという業者は、全額信託保全、日本語対応&サポートなど安心。

トルコリラ積立てをしっかりするための遊び、息抜きといってもいいかもしれない。でも相場が上げ上げの今はとりあえずスワップよりは儲かっている。。。

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!

 

   

-投資心理-FXについて思うこと

関連記事

トルコリラが急上昇しだしたらどうするか

飛び乗るか見送るか、、、判断がとても難しい。 トルコリラは今も低い価格で低迷中だが、来週にでもいきなり上昇して20円を超えていったらどうするか。 15円台まで届いた急落時のインパクトが残っているし、2 …

今朝15円台!これはセリングクライマックス!!

15円台は拾いたかった・・・・ これはさすがにどんなにトルコの状況が悪くてもチャート的に一旦は戻すだろう。 既に1円20銭も戻ってるから、取り損ねた感があり悔しい。 リアルタイムで見ていたらさすがに1 …

トルコリラセリクラか?15円に届くか?

暴落キター!こんなすぐ来るとは思ってなかった 結果論だけど26円で逃げといてよかった。 26円で損切った話 20円を割ってから一時17円台までいったがこれは日本人のトルコリラ買いポジションがロスカット …

トルコリラに興味を持った貴方はそれだけで着眼点が素晴らしい

トルコリラ?なんか胡散臭いからやめとくわ・・・では勝てない というのは間違いないだろう。   でもトルコリラを買えば儲かると言っている訳ではない。   ただ、自分が知らない「トルコ …

トルコリラ20円台を生き残る知恵。

トルコリラ29円後半なので気が早いが20円台定着なら やっとというか結局というか、とりあえず29円、つまり20円台だ。 30万円しか入金してないので大口の人にとっては細かい皮算用にしか思えないだろうが …

今下落しているのはトルコリラだけじゃない

感情でトレードをしないほうがいい 日経も売り、米株も売り、中国、アジア株も全部下がっている。 通貨で言えば、豪ドル円も、レアル円もそうだ。クロス円は当然のことながら円高方向なので、トルコリラだけが下が …

2018年もトルコリラの日々のチャートとニュースは気にしない。

チャートとニュースが読めるならスワップなんて地味過ぎる投資は始めていない 毎日、チャートを見て「30円を割った~(><)」「30円復活!!」と盛り上がるのも楽しい。何かに参加して感情を共有する楽しさだ …

トルコリラ円、高値を掴み無事死亡。

50pipくらいだが買った途端逆行! 前の16円から19円を目指すIFDは損切りラインで綺麗に狩られてから上昇。 今回は買った途端50pip逆行。   やばい、まさにトルコリラのチャートに翻 …