トルコリラの現状と今後の見通し

2月~3月あたりに新興国通貨の参入チャンスか!

まあいつものように根拠はない。でも世界のお金の行き先ないしな、トルコリラは消去法で選ばれる。

年明けのNY市場も冴えない。アップルの-8%近い下落に連れられS&Pも2-3%の下げ。
細かな反発はあるだろうが、リセッションが止まったと言えるのはまだ先だろう。
っていうか、いつかなんか分からない。

しかしトルコリラなら。。。トルコリラなら。。。やってくれない!

やってくれずトルコ戦士を裏切り続けてきて仲間をたくさん消えていった・・・

まあでもそろそろリアルにいい選択肢になるだろう。

急激に抜けたお金はもう帰ってこない。トルコは投資がもう帰って来ないような国ではない。政情的に不安定なのでなにかあるとすぐにお金は抜けるがそれでもお金を呼ぶ力はある国だ。さすがに抜けすぎてるので今の段階から少し関わっておくのは、米国・先進国、金、原油、債権もそろそろキャパいっぱい。こうして消去するとトルコに脚光があたる。

とりあえず控えめに積んでいく・・・

控えめに・・・