トルコリラのニュース

2017/1/27 フィッチがトルコ国債の格付けを引き下げ

投稿日:

大手格付け会社のフィッチ・レーティングスは27日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを投資適格級の「トリプルBマイナス」から投機的水準の「ダブルBプラス」に引き下げたと発表した。見通しは「安定的」とした。昨年7月のクーデター未遂事件後の政治状況や治安の悪化が「経済のパフォーマンスや公的機関の独立性を弱めている」と指摘した。
日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2E_Y7A120C1NNE000/

トルコ国債が予想通り引き下げとなりました。

大手格付け会社3社(フィッチ、ムーディーズ、S&P)の中でフィッチだけが投資適格級の格付けをしていたようですが、今回の引き下げで大手3社ともトルコ国債に対して”ジャンク級”という評価をしたことになります。

フィッチの格付け指数「ダブルBプラス」ですがBB+と記載され、日本はAです。
Aからひとつずつ下げていくとA-,BBB+,BBB,BBB-,BB+となります。
BB+の位置づけには、ブラジル、ポルトガルなどが並びます。
南アフリカはBBB-なのでトルコより格付けはひとつ上です。

基本的に国債の格付けが下がると、貨幣価値が下がったとみなされその国の通貨が売られ通貨安となります。

今のところ、一瞬トルコリラ高に反応してすぐ戻しています。

来週の動きが気になるところです。

   

-トルコリラのニュース
-

関連記事

トルコ大統領制へ独裁強化!ってのはマジなのか?

先日4月16日の選挙でわずかに賛成が上回ってしまった。 その為、大統領任期も最大で2029年までという事もありうる。   悪の枢軸国の人みたいやないかw フリー素材で面白いピッタシの画像があ …

ドル円の乱高下を見ているが、トルコ・リラではすることがない

トルコリラでやることが何もないです。 トルコの経済指数や指標発表、それに関わる世界経済の動きなどの情報を日々仕入れて動向を予測などいうことができればいいんですが、よく分かりませんし、することがありませ …

2028年までエルドアン独裁の可能性

体制強化、独裁化すすむ、スワップ派は逃げる かどうかは知らないが、まあ負けたほうがよかったよね。 口だけの長期スワップ作戦じゃなくて本当に長期で取り組む必要がある。 2028年って10年も先だ。 10 …

2017/6/15 トルコ政策金利発表

細かい指標はスルーしてても、政策金利はちょっと重要。   15日 20時00分  トルコ中銀政策金利発表 8.0%   今回も予想通り現状維持の結果。 政策金利が高いからスワップも …

トルコの動向やトルコリラの行方をチェック・予想しても無意味

エルドアンがトルコ大統領になったせいなのか、トルコリラを気にしだしたからかどちらが原因かは分からないがトルコのニュースを耳にしたり目にすることが増えた気がする。   昨日は、トルコからのドイ …

トルコが高所得国に昇格したらしい

トルコは高所得国に昇格した OECD(経済開発協力機構)が発表した『グローバル開発2017年展望報告書』によると、トルコは高所得国に昇格とのこと。 ※高所得国の基準は”GNI(一人当たりの国民総所得) …

トルコリラ一時29円台、大丈夫かこれ

トルコリラが今日10月26日、29円台をつけていた 一瞬29円をつけたトルコリラ円。 ドル円が114円を昨日つけたので、トルコリラ円も少し上がっただろうなとチャートを見てみるとまさかの30円20銭前後 …

トルコリラ2017年1月政策金利発表

トルコ中銀 政策金利 前回8.00% 予想8.50% 結果8.0% ここ最近の急激なトルコ安を考えると政策金利は上昇するだろうという大勢に反して 据え置きとなりました。 そのため一旦トルコリラ円は30 …