トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション トルコリラ円積立てポジション

50万円を運用するならトルコリラスワップがオススメ

投稿日:2017年9月30日 更新日:

50万円を1番活かせるのはトルコリラスワップ運用

庶民の投資でよく言われる基準となる投資単位は100万円だと思うが、100万円というのは結構大金だ。

かといって10万円で投資となると少なすぎるので、まず働いて増やせ!となってしまう。

 

そこで50万円の登場だ。

 

ややキツい100万円の半分の負担。
10万円の5倍。

少額でもないし高額でもなく、なくなっても生活が大きく変わるわけでもない金額であり投資に現実的な金額ではないだろうか。

ここで全ての投資で共通だが、失ってもいい金額でやるというのがすごく大事。
もちろん、失ってもいいとは言いつつ、増やそうとしているお金が減っていくのを目にすると「うわあああ、吐き気があぁぁ」となるがそれは仕方がない。

 

トルコリラに限らずリスク0の投資はない。

 

でも「トルコリラはリスクを自分で限りなく自在に調節できるのもすごい」
これは後ほど説明しよう。

 

 

では投資と言えばどんな候補があるか見ていってみよう

(※センスがない人にはトルコリラスワップが1番だぜ!と言いたいがための前振りなので飛ばしてもよし)

 

「国内株式」

まず思いつく投資として株に目を向ける。
株情報を見ると数年で何倍にもなった株がクローズアップされているので、もし5倍になったら250万円か!と妄想するが、そういう銘柄を引き当てるのはかなり難しい。

また引き当てたとしてもそれが今後何倍になるか、むしろ反転するかも分からない状態で5倍になるまでホールドするのはもっと難しい。下がってしまったから「塩漬けの長期作戦だ!」と自分をごまかしても、そこから浮上してこない株も結構ある。株は買うのも売るのも超難しい。

5倍の話をしたが簡単に何倍になるわけでもなく、2倍になるというだけでも凄いのだ。しかし仮に50万円が運良く倍になったところで100万円だ。50万円儲けたからと言って大して生活が変わることはない。同じ2倍でも1,000万円が2,000万円に!とかなら話は全然違う。株は金持ち向けの投資である。

 

「海外株式」

海外株式も同じだ。今は米国株が流行りでしばらくは誰が買っても儲かりそうだとは思う。(←こういう考えが危険だが)
しかし、国内株式と同じく50万で頑張るのは厳しいだろう。高配当狙いで大金をつぎ込む市場。大きく儲けたいのなら50万円で株式市場は確率的に厳しいだろう。あと国内株式に比べるとまだまだ情報が少ない。

 

 

「FX市場」

50万円の資金で大きく稼ぐならやはりFX市場だろう。
なぜかというとレバレッジがあるからだ。

これは持ち金を証拠金として預けることで、その金額の何倍もの取引が出来るというシステムの呼び名だ。

レバレッジ25倍だと50万円しかなくても1,250万円分の取引ができる。

何やら怪しげな感じがするだろうがFXではこれが当たり前のシステムで、業者同士はレバレッジの倍率で争っていたこともある。
10年前は200倍などもあったのだが、金融庁の規制により25倍くらいになってしまった。次は10倍に規制という話も出ているが。

「レバレッジ25倍だと50万円しかなくても1250万円分の取引ができる。」

これについて簡単に書く

50万円をFX業者に預ける。
     ↓
50万円を証拠金として1250万円分の取引ができるので
1250万円分のドル円を買った(円売りドル買い)

○増える場合
それが10%上昇した!→1250万円の10%なので125万円の利益になり、それはそのままあなたの利益になる。(素晴らしい)
通常、50万の資金が10%値上がりしても利益5万だ。FXならそれが125万に!

 

○減る場合
それが5%下落した!→1250万円の5%なので50万円以上の損失だ!あなたは50万円を失った。(※正確には業者により半分や25%残る場合もある)
通常、50万円の資金で5%下落しても損失は2万5千円だ。FXならそれが60万近くに!痛恨の一撃。

 

諸刃の剣だが、増やすことを考えている僕達には強い武器となることのほうが多い。

減る場合についての補足

上のパターンで10%下落したら125万円の損失だ。でも手元にあるのは50万円。じゃあ差額の75万円は借金になるの?どうなるの?

ここはすごく気になるところだ。
これに対してはFX業者による安全措置が取られていて、手持ちのお金以上の損が出ないように自動で強制決済される。

非常に稀だが、リーマンショックやアイスランドショックのような急激な変動の際に強制決済処理が追いつかず、追証という追加入金を必要とされる事態もあった。上のパターンで言うと「125万円の損失が出ました。差額の75万円入金してくださいね」ということだ。これが海外のFXだとゼロカットというシステムが当たり前で追証はない。海外FXといえばさらに怪しさ全開だが有名どころは全然問題ない。

 

レバレッジの有用さについておかわりいただけただろうか。

 

 

海外のFXサイトだと今でもレバレッジ400倍、800倍とかあるから、センスがあれば1万円からでも1000万とかもありうるんだよな。海外サイトは追証がないから入金した金額以上の負担は絶対発生しないし。でもマジで難しい。1万円を10万円にするのは簡単。しかし1万円を10回無くすのも簡単。しかし、失ってもいいお金でぜひチャレンジしてみて欲しい。年末ジャンボやドリームジャンボを買う数万円でも十分チャレンジできるのでどうだろうか。

多分、負けるけどね・・・ でもやってみないと分からないし。FXで儲けてる人もやってみたから儲けたわけだし。
まあ、どうせ宝くじ買っても外れるしw

と思って僕もハイレバ海外FXをやっているが面白い。50万円を何らかの投資に回して損が出たらいくらになるかと考えると怖いが、1万円入金なら1万円以上の損が出ないのは妙な安心感がある。とはいえ、トルコリラスワップもやっているのはFXでなかなか勝てないからだ。

 

 ←これ

ここが僕が使用している海外FX業者。XM。2009年から営業を始めていて信頼性が高い。日本人で最も口座開設者数が多い海外FXブローカー。

iforexもオススメだが、こちらのほうがレバレッジが高いので乗り換えた。

最大888倍だから驚きだ。まあ実際に最大レバでかけたら逆をいかれたらすぐにロスカットだからカケだ。っていうか僕はやらない。実質300倍くらい。

安心できるのは、追証が絶対ないということろ。

あと完全日本語対応

20,000URD(2,600万円くらいかな)までの信託保全。本拠地はおなじみキプロス。iforexもそうだったかな。

すぐ損するか、めっちゃ儲かるかのどちらかという思い切りがいいことが出来て爽快。地味にスワップを積立てている息抜きにもなる。

スワップすすめるつもりが、海外ハイレバFXの話に。。。でも少額でもめちゃ楽しめるのは事実。口座作ったら3,000円もらえるからそれを元手に遊んでみるのもいい。3,000円なら少なくともドル円を2万通貨買える。1円上がったら3,000円が23,000円になる。そういうのが上手いこと言えけば23,000円で全力ドル円14万通貨、2円上がると28万というすごい世界に!

僕の場合は800円から11万円くらいに戻したことがあるけど、そこから5万、3万・・で0になった。

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!

 

いよいよ本命のトルコリラ

株式にはお金が少ない。FXでは勝てない。そこでトルコリラの登場だ。

トルコリラは高金利通貨として有名で政策金利が2017年10月現在で8%もある。
そのためトルコリラ国債というのも流行っているが、あれはFXに比べるとデメリットが多い。やめておいたほうがいい。信託手数料、保管手数料やなんだかんだで年率8%も受け取れない。そもそも、レバレッジがないので資金が50万円だと100万円に到達するのですら10年以上もかかる。(順調にいったとしてもの話)

 

しかし、トルコリラの政策金利の恩恵を受けたい・・・
大金も持ち合わせていない、なんとかならないか・・・

いよいよ、本命のFXを介してのトルコリラの登場だ。
50万円という金額はFXでは十分力を発揮する金額だ。
例え国内の低レバレッジでも力は大きい。

しかし、通常の為替差益を狙うトレードは株以上に才能がいると思う。
トルコリラのスワップポイントを狙うのもFXだが、値動きを読んで買ったり売ったりするのがメインではないので特に才能は必要ない。買いっぱなしで基本売ることも考えない。

仮に50万円の証拠金でレバレッジ20倍、1000万円分のトルコリラを保有したとしよう。
すると、1000万円分の8%の金利なので年間80万円の金利が発生する。凄い!50万円しかないのに年間80万円も増えるのか!うさんくせえ!

しかし事実なのだ。(実際はスワップポイントは金利差なので厳密には違うが)

ただ1000万円分のトルコリラが値下がりした場合を考えてみよう。
値下がりの場合は預け入れた金額が50万円なので50万円の損失が出た時点で取引終了となるわけだ。1000万円分のトルコリラの場合だと、それが950万円に値下がりしたら決済される仕組み。
レバレッジをかけている分、値下がりの場合はすぐに終了だ。

 

少資金で高スワップ
当サイトからの口座開設&3万通貨の取引で
10,000円+3,000円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO

 

ちょっとシミュレーションをしてみよう。

 

50万円でトルコリラを保有する業者だがFXプライムがオススメなのでFXプライム前提でシミュレーションをする。
その理由は、必要証拠金が少ない。スワップポイントが高い。1000通貨単位で購入できる。システムが安定している。高級そうなネーミングなどがある。
もちろん他の業者でもそれぞれの面で見ればFXプライムより優位な面もあるがトータルで見ると全てが高いレベルのFXプライムを推したい。

FXプライムのトルコリラ1万通貨辺りの必要証拠金は13000円弱。
それでスワップポイントが現在1日112円なので、年間40880円もの金利が受け取れる。仮に10万通貨を保有したとすると、必要証拠金が13万円で、年間408800円のスワップポイントが受け取れる。

50万円の預け入れでこれをやると、50万円が1年で同じく50万円弱を生み出すのだ。
50万円あって必要証拠金が13万円なら、フルで使えばもっと儲かるんじゃね?

それは確かにそのとおりだ。50万円あれば38万通貨は保有できる。
38万通貨の年間スワップは155万円だ、すげえ!

しかし為替レートは変動するので、50万円を全て必要証拠金に充ててしまうと、少し円高になっただけで即ロスカット。取引終了となってしまうのだ。トルコリラは今、32円だが、今年の初めは30円を切っていたこともある。つまり2円くらい変動している。
仮に2円の下落だと1万通貨で2万円の含み損が生まれる。
なので38万通貨持っていたら76万円の含み損だ。
これが逆で、2円あがれば、年間155万円はもらえるし、含み益が76万円もつくしウハウハである。

しかしそういうギリギリのチャレンジは先程の海外FXでするべきで、僕が推すトルコリラスワップで稼ぐ方法はそういうのではない。

とにかく第一に利益よりもロスカットされることを防ぐ

これが大事。

スワップポイントは毎日発生するので1日でも長く何年も保有することが重要。「チリも積もれば山となる」という言葉がぴったりだ。

なので50万円あったとしても、フルで証拠金に充てるのはありえない。
10万通貨でも厳しいくらいだ。
50万円で10万通貨だと、為替の変動に4円くらいしか耐えられない。
今の32円から28円になったらおしまいだ。
もちろん、毎日のスワップがあるので、2年かけて4円下がったとかなら問題はない。10万通貨なら月に3万円くらい増えるし2年経てばスワップポイントのプラスだけで70万は増えている。

自分でリスクとリターンのバランスを自由に決められる

色々な事例で考えてみると、結局は資金管理が重要だということになる。毎月10万円を貰えるポジションになら安全なのに、欲を出して毎月15万円貰えるようにポジションを取ったらロスカットされたとか。

 

50万円で3万通貨くらいが安全面を考えるとオススメだ。

必要証拠金は4万円弱。残り46万円はレートが下がった時にロスカットされないための余剰資金だ。
3万通貨で46万円の余剰金があると、12円の下落に耐えられる
今、32円だが、12円下だと20円だ!
いやいや流石になさそう。でも、ありえそうもないことが起こるのが金融相場だから念のためだ。このようにものすごくリスクを抑えたプランを組むことも出来る。


僕の口座だが30万くらい入金して3万通貨保有。
下落余力は8円くらいだ。
このままの余力で通貨数を増やすこともあれば、安全のため入金を優先することもある。このあたりは自分のプランや相場の状態などでなんとなく決めればいいかと思う。

ただこれはかなり安全面を重視しているのでリターンが少ない。
3万通貨だと年間スワップポイントが12万円ほどしかない。
増えた分で1万通貨買い足して、2年目は16万円。2年経っても50万円が78万円になっただけだ。(為替変動は無視)
これだと株のほうがいいかもしれない。ただこの12万円+16万円は割と高い確率でもらえる金額というのがメリット。センスとか関係ない。所有さえしていれば貰える。

株より旨味を出そうと思うと、50万円で8万通貨くらいは保有したい。そうすると必要証拠金は10万弱。残金40万円で下落に耐えられる余力は5円。やや不安。
しかしリターンは大きく年間スワップが32万円弱になる。
その増えたスワップで4万通貨ほど追加。2年目のスワップポイントは47万円。2年で50万円が130万円ほどになる。しかも株と違うのはそのままの状態を維持していれば日々のスワップポイントは変わらず貰えるので、枚数を追加しなくても3年目も47万円、4年目も47万円・・・とスワップポイントが発生するところだ。
そこまで増えれば下落余力も20円近く(価格で言うとトルコリラ12円)になりほぼ安泰だろう。

為替差益も無視できない。現状の32円が40円になっていれば100万の利益も追加だ。逆に下落していてもロスカットされていないのならスワップポイントで相殺してプラスになっているだろう。

 

※シミュレーションは全て「レバレッジ25倍、スワップポイントの変動無し」で計算しているので実際は異なる結果になるだろうが目安にはなるかと思う。

 

キャッシュバックも貰える当サイトオススメのFX業者ベスト4を紹介!

 

 

 

   

-トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション, トルコリラ円積立てポジション
-

関連記事

トルコリラの2017年経済成長率がなんかすごい!

トルコリラの経済成長率7.3%!!! 2日前のニュースだが今知ってびっくり! 「ニュースは別にいいや」というスタンスではいるが、プラスのニュースを聞くと嬉しい。 トルコ経済は昨年、中国とインドを上回る …

トルコリラ円のスワップが1日100円を超えてきた

トルコの金利が17%台になったしね 2016年の後半~2017年前半はトルコリラのスワップポイントは1日100円を超えていたが、ここ数ヶ月80円~90円が中心となり、100円を超えていたのは「みんなの …

株主優待VSスワップポイント

トルコリラのスワップが3ヶ月で2,000円になりましたと先日報告しましたが、 ふと株主優待のことを思いだしました。 株主優待だけで生活している桐谷さんも一時メディアによく出ていました。 利率が高いこと …

米株ブームが来てるが低資金ならトルコリラスワップのほうが熱い

株は大金がないと大儲けは出来ないし年数もかかる 米株ブームが来ていた。来ている。いやこれからだ。 どれに当てはまるかは分からないがS&P500やNYダウの上昇が凄い。 過去チャートを見るとキレ …

トルコリラ、今後20円台で強気に攻めた場合のシミュレーション

まずトルコリラを始めた頃の初心を振り返る どうしても損が膨らんでくると損をしたくない!という思考が強くなるというのは何回か書いた。株でもそうだけど、塩漬けして大きな含み損に耐えて買値に戻ってきたら損が …

トルコリラ円 2017年8月積立スタート

トルコリラ円 2017年8月の予定積立ては14,000通貨 現在のポジションは16,000通貨なので、8月は14,000通貨をポジってキリのよい3万通貨にしようと思う。 別に根拠はないが、8月はなんと …

トルコリラ円 8月分少しずつ買い増し中

ペースが遅く、まだ1.9枚。 目標は3枚なので、あと1.1枚だ。(11000通貨)     トルコリラ円は30円台半ばを付けたがすぐに戻し31円台前半に落ちついている。 30円台の …

トルコリラが1枚2枚・・2.1枚・・・あと0.9枚足りない・・・

トルコリラ円が下落しない!・・・ これは今日2017年8月25日のトルコリラ円週足チャート。 今日は金曜日だし週足は多分このまま陽線で確定だろう。 チャートの形的にはヨコヨコと捉えるところかもしれない …

ランキングバナー

FXプライムbyGMO 当サイトからのFXプライムbyGMO口座開設でキャッシュバック
10,000円13,000円にUP

トルコリラのススメ

FXダイレクトプラス
FX取引ならヒロセ通商へ
短期FXトレードは才能、センスが要るという結論で撤退。新たに長期スワップで利益獲得を目指します。

2016/10~2018/4までトルコリラ円保有。
現在一時撤退中。
純損失は約14万円。獲得スワップポイントはトータル9万円くらい。

お問い合わせ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

トレイダーズ証券[みんなのFX]