トルコリラの証拠金・スワップなど運用シミュレーション

最低でも2、3年後視点じゃないとスワップ派はやっていけない

2、3年後視点じゃないとスワップ派はやっていけない

2ー3円の下げで半年程度のスワップは飛んでしまうので、今は損をしてもいい、2~3年後に実がなり、その実は毎年収穫が続くのだというかなり長期的な心構えが必要だ。

「今、月に10万必要だから50万通貨保有する」、「1年以内に2倍、3倍にしたい!」というのはスワップでは厳しいしリスクが高い。(お金持ちは除く)

厳密に言えば1年で証拠金の2倍は可能だが、含み損がそれを打ち消してしまうかもしれない。

長期的に無感情で機械的に保有ポジションを増やしていくのがいい。レートの急降下を見ると、不安になるし、上昇すると、為替利益が目立って利確したくなる。
日々のチャートや細かい指標は無視して、20円、15円なり、自分が決めた底値までは大丈夫なバランスでポジる箇所、枚数を決める。

成果は2年後に出る。数値年土に埋めて数年後に掘り出すお宝箱みたいだが。
そのときに、スワップの地味な威力により、どこまで増えているかを実感!

そこで平均取得ポジションと現在の価格などを計算。
もう数年寝かせるか、ドルコスト平均法で月一で買うか。などしていくのも逆にいい成果が出るかもしれない。