トルコリラの現状と今後の見通し

実は新トルコリラになっていたトルコリラ

トルコはインフレに昔から悩まされている国で90年台にはインフレ率が毎年100%を超えるなど、ハイパーインフレが起き年々貨幣価値が下がっていました。

2004年には2000万トルコリラ紙幣が発行されるなど生活する上での紙幣単位がおかしくなってきてしまい、ついには貨幣単位を100万分の1に切り下げるデノミネーションを2005年に行いました。その際、旧トルコリラ(TL)から新トルコリラ(TRY)に変わったというわけです。
※正確には2009年に新トルコリラ→トルコリラに名称を変更しています。

ジンバブエドルが暴落して、お札を山のように持って買い物をしていたジンバブエを思い出しますね。貨幣価値が暴落すると生活がどうなるか想像もつかないですが、きっと悲惨な・・・
ジンバブエドル

いやいや、なんか楽しそうだな。
ハイパーインフレになれば、その分、給料もあがるので生活できなくなるということではないんですね。